3月度クイズ解答

4番

【問題】 


  最近、テレビでは連日新型コロナウィルス関連のニュースで持ちっきりで、ついに安倍首相が小・中・高に休校を要請する事態になりました。実に心配で深刻な事態になって来たと思います。感染しないようにするには自身の免疫力を強くしてウィルスを体内で死滅させてしまうことが大事だと思います。そこで今月は人間の免疫力に関するクイズです。
 間違っているのは何番でしょう。(個人差があります。一般論でお答えください)

  1. 免疫力とは、本来の自身の細胞ななどに取り付くウィルス、細菌、がん細胞、花粉、カビ、バクテリアなどを「攻撃」「殺傷」「排除」する働きの事。
  2. からだを鍛えて筋肉を傷めると、免疫細胞が筋肉の傷を元通りに回復させるために働きだすので、一定時間外敵からの免疫力が下がることがある。
  3. にんにくを食べることは免疫力アップに有効とよく言われているが、一度に食べすぎると腸内の善玉菌を抑えたり、血中のヘモグロビンも破壊してしまうことがある。
  4. こんにゃくは低カロリーの食品としてダイエットには最適とされているが、免疫力をアップさせることは期待できない。
  5. 健常な体でも、毎日約5000個のがん細胞が体内で作られているが、免疫細胞ががん細胞と戦って発病しないようにしてくれている。

正解 C 
【解説】

  1. その通りなので、みなさん免疫力をアップさせないといけないのです。
  2. 筋肉を鍛えると、筋肉に無数の小さな傷が付きます。その筋肉の傷を治すのに免疫細胞が働きます。免疫細胞が筋肉に使われてしまうので、免疫力が下がり風邪などの感染症にかかりやすくなってしまうのです。つまり、ハードな筋トレ→筋肉に傷→免疫細胞がその傷を治す→免疫細胞が足りなくなる→免疫力ダウン。
  3. 何でも食べすぎはよくありません。
  4. コンニャクは、多糖類のグルコマンナンとカルシウムを含み、そのほかの栄養分として特記するものはありません。グルコマンナンは今注目されている食物繊維です。グルコマンナンは腸内では消化吸収されず,そのまま体の外に排出されます。体内に入ったグルコマンナンは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を刺激、促進し、腸内にたまった老廃物も一緒に体の外に排出します。その結果便秘を防ぎ、又コレステロール値を抑える働きがあります。
    またカロリーがほとんどありませんので、ダイエット中の方、又は、食事制限の必要な糖尿病の人に最適です。コンニャクは良質のアルカリ性食品ですので、体内の酸性化を予防します。
  5. 実にその通りなのです。でもすぐにがんが発症しないのは体内の免疫細胞ががん細胞と戦ってくれているからです。

 

当選者発表!
おめでとうございます

アイラップカード番号上6桁で
発表させて頂いております。

123458
132859
134495
141007
144154
145466
158842
190968
191143
192625

 


当選者の方には、パリヤよりメールを送らせていただきます。